トップページ > 願いごとイベント&スポット > 願いごとスポット

願いごとイベント&スポットEvent

願いごとスポット

七夕神社

安城市役所の南、安城神社の境内にあります。願いごとの精で七夕まつりの公式キャラクターでもあるきーぼーがすんでいると言われ、その名の通り、まさに七夕まつりの聖地です。

七夕まつりの初日には、安城七夕親善大使も参加して、まつり開催期間中の無事と成功を祈る神事が行われます。また、七夕まつりで人々が願いごとを託した「願いごと短冊」は、まつり終了後に七夕神社に奉納されます。

きーぼー石像

JR安城駅の南口、ペデストリアンデッキから西へ階段を下りていくとお迎えしてくれるのがこの石像。高さ120cm、白大理石でできた愛らしくもゆるいきーぼーの姿と、きーぼーを紹介した碑があります。これは、安城市に本店をおく碧海信用金庫が、同庫創立60周年記念事業の一環として制作・寄贈したもの。安城七夕まつりをより多くの人々に知ってもらい、まつりを一層盛りあげるためにという思いも込められています。

朝日橋きーぼーイルミネーション

毎年、冬期になると、朝日町商店街にある朝日橋周辺で行われている「朝日橋きーぼーイルミネーション」。朝日町商店街の有志が、工夫を凝らしたイルミネーションを制作しています。夜のまちを明るく照らすだけでなく、「願いごとの叶うまち」としてふさわしいムードをも華やかに演出しています。どんなイルミネーションが見られるか、ぜひチェックしてみてください。

日通倉庫

安城の一大イベント「安城七夕まつり」でまちを彩るのは、約1,000本という竹飾り。この竹飾りを創る作業場として、またまつり終了後の保管場所として利用されているのが、JR安城駅前にある「日通倉庫」です。七夕まつりの準備が始まると、まつりや商店街の関係者をはじめ、ボランティアなど多くの人々が駆けつけては、趣向を凝らした竹飾り作りに精を出します。華やかなまつりの裏で、まつりを盛りあげるためにこつこつを作業を続ける……なかなか一般の方の目には触れない場所ですが、皆さんの願いを叶えるまつりをサポートする、大事なスポットでもあります。

Copyright(C) All Rights Reserved.